取得した資格をパートに活かすには

MENU

パートと正社員の格差がある以上は

取得した資格をパートに活かすには 求人募集を見ていると、パートと正社員とでは格差があることに気づかないわけにはいきません。自分で時間を決めて働けるという特権が時間給労働者にあるのに対し、会社が定めた時間はしっかりと拘束され、休日も会社規定による日数しか休めない正社員は、総じてパート社員よりも労働時間は長くなります。その代わり、給料は月給で払われますし、さまざまな福利厚生も充実することになります。こうした面を見ていくと、やはり正社員が優遇されていると感じずにはいられないでしょう。けれど、時間給で働く人たちよりも重い責任を背負って仕事をしているのなら、パートも納得ができます。

時間給で働く人たちがもっとも納得がいかない状況は、正社員と同じ仕事をやり、そして正社員と同じ結果を求められるということではないでしょうか。時間がきたら仕事を残してあがる必要がある時間給労働者にとって、正社員と同じことを求められるのは大変です。むしろ、時間のある正社員がやるべきと思うでしょう。もし、就職先や転職先を探すとしたら、仕事内容について正社員とパートではっきりと区別しているようなところが、時間給労働者にとっては最適です。仕事は一生懸命やるけれど、時間が来たらしっかりとバトンタッチしてくれることが理想の労働条件になるのは間違いありません。

オススメサイト