取得した資格をパートに活かすには

MENU

女性パート増加で労働力減少を阻止するには

取得した資格をパートに活かすには 首相提案の一億総活躍社会を実現するには、家庭に入っている女性を労働の場に引っ張り出さなくてはなりません。専業主婦だといっても、その女性は家の中で家事という休みなしの用事に追われていますので、いかに効率よく家事をこなすかを考えて日々取り組んでいます。ですので、家の中が常にきれいに掃除されており、整理整頓できている家の専業主婦は、社会に出て仕事をしてもそつなくこなせる人が多いといえます。そうした女性を仕事の場に引き出すことは、減少する労働力の確保という課題に対する答えになります。

その一方で考えてもらいたいのは、女性の多くはパートでしか働けないということです。家事をしながら仕事もするとなると、男性のように仕事一本で一日を過ごすというわけにはいきません。あれもやってこれもやってとなると、それぞれに時間の配分が必要となってきます。必然的にパート労働でしか働けないということになりますので、いかにこうした女性たちが魅力に思ってくれる労働条件を提示するかが重要な問題です。仕事をするにあたって、魅力的と思える条件を提示するところが増えれば増えるほど、結果的に仕事に出る女性は増えるでしょう。中でもパートの賃金アップは、喫緊の課題です。

オススメサイト